RSS

野生ゾウを捕獲、バンコク東隣のチャチュンサオ

2007年9月24日(月) 14時58分(タイ時間)
【タイ】バンコク東隣のチャチュンサオ県アーンルーナイ自然保護区で22日、足にけがをしたオスの野生ゾウ(推定5—10歳)が麻酔銃で捕らえられた。捕獲作戦には、ゾウ使いで知られる東北部スリン県から来た家畜ゾウ4頭とゾウ使いも参加した。

 野生ゾウは罠にはさまれた足の傷が悪化し、歩行が不自由になっていた。また、周辺の農地を度々荒らしたことから、農家が捕獲を求めていた。保護区管理事務所はゾウを治療後、保護区内の別の場所に放す予定。
《newsclip》