RSS

飼い犬全頭に情報チップ埋め込み、バンコク都庁

2007年9月25日(火) 08時33分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は捨て犬防止のため、都内の飼い犬すべてに飼い主と犬の情報が入ったマイクロチップの埋め込みを義務付ける。埋め込みは今月29日に開始し、期限は08年7月4日。違反の場合は飼い主に5000バーツの罰金を科す。
 
 都庁の動物クリニック8カ所では5万頭まで無料でチップの埋め込みを行う。民間の動物病院でも手数料300—500バーツで埋め込みが受けられる。外国人飼い主は埋め込みの際、パスポート、家主が犬の飼育を認めていることを確認する書状、狂犬病ワクチンの接種証明書など必要書類、書類のコピーを提出する。

 詳細は、都庁狂犬病予防課(電話:022453311、022487417)まで。
《newsclip》