RSS

整形失敗の女性射殺事件、院長弟を指名手配

2007年9月25日(火) 22時42分(タイ時間)
【タイ】顔の美容整形に失敗したとしてバンコクの美容整形クリニック「バイオクリニック」を告訴した女性(53)が9月13日夜、バンコク都内の自宅前で射殺された事件で、警察は25日、同クリニックのパイサーン院長の弟ら2人を殺人容疑で指名手配した。また、未許可の医薬品を製造した疑いでパイサーン院長の取り調べを始めた。

 殺人の実行犯として24日に逮捕された男(25)は26日、記者会見で犯行を認めた。どうやって殺害したのか、という質問には「普通です。銃で」と答えた。動機は明らかにしていない。

 タイ字紙によると、男は警察に対し、今年3月にパイサーン院長の元運転手を射殺したことも認めたという。バイオクリニックを告訴した別の男性が昨年11月に殺害された事件については、関与が明らかになっていない。
《newsclip》