RSS

ランカウイ島の海底水族館に毒物か、ウミガメなど死亡

2007年9月26日(水) 14時26分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・ランカウイ島の水族館「アンダーウォーター・ワールド・ランカウイ」で24日、水槽6—7カ所で展示しているウミガメやサメを含む魚や海洋生物が大量死しているのが見つかった。警察の調べで、何者かが化学物質を水槽に投入した疑いがあることが分かった。容疑者は逮捕されていない。

 同水族館は1996年開業で、ランカウイ島の主要観光スポットとして知られる。事件を受け、同水族館は淡水魚、海洋生物の展示館を臨時閉鎖した。
《newsclip》