RSS

ヤンゴンの反政府デモで僧侶17人けが

2007年9月26日(水) 15時05分(タイ時間)
【ミャンマー】AFP電が目撃者情報として伝えたところによると、ミャンマーの中心都市ヤンゴンで26日に起きた反政府デモで、少なくとも僧侶17人が治安部隊に殴られるなどして負傷したもようだ。負傷者はいずれも市中心部のシュウェダゴン・パゴダ周辺にいた。負傷者の中には80歳の高齢の僧侶も含まれていたという。
《newsclip》