RSS

1.5億円のフェラーリ、ショベルカーで破壊

2007年9月26日(水) 23時13分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省は26日、持ち主がみつからなかった4000万バーツ(約1.5億円)相当のスポーツカー、フェラーリ456GTをショベルカーで公開破壊処分にした。「カーロンダリング」防止のためという。

 フェラーリは今年6月、アンチロックブレーキシステム(ABS)、排気管などが外された状態で、バンコク東郊のサムットプラカン県でみつかった。持ち主が名乗り出なかったため、通常は競売にかけるが、密輸組織が車の重要部品を外して放置し、政府の競売で安価で競り落とし、部品を付け直して高値で販売する手口があることから、見せしめのため、破壊したという。
《newsclip》