RSS

日本キャンパック、マレーシアで飲料充てん能力倍増

2007年9月27日(木) 12時12分(タイ時間)
【マレーシア】ホッカンホールディングスは27日、連結子会社日本キャンパック(NCP)の関連会社でマレーシアでネスレ製飲料の受託充てん事業を行っているキャンパック・マレーシア(NCPM)の年産能力を2008年7月をめどに現在の倍の2億4000万本に引き上げると発表した。投資額は約9億円。ネスレ製品の需要増に対応する。

 NCPMはNCPとマレーシアの投資会社が40%ずつ、ネスレ・マレーシアが20%出資し1996年に設立。設備拡張後の売上高は年50億円を見込む。
《newsclip》