RSS

タイ軍政議会、クーデター反対の人権委員を解任

2007年9月27日(木) 13時12分(タイ時間)
【タイ】タイ人権委員会のジャラン委員(60)が27日、辞意を表明した。タイ軍事政権下の任命制国会である立法議会が26日、同氏の解任を賛成156、反対1で可決したため。

 ジャラン氏は7月に、昨年9月のクーデターの黒幕として糾弾されるプレム枢密院議長(元首相)宅前の抗議集会に参加し、警察に逮捕された。1日で保釈されたものの、職責にふさわしくない行動として、軍政から辞任を求める声が上がっていた。

 ジャラン氏は1970年代に反軍政活動に関わり、76年の民主化弾圧後、国境地帯のジャングルに数年間潜伏した。今回のクーデターにも当初から反対の立場をとっている。
《newsclip》