RSS

ミャンマー軍政の生命線? タイへの天然ガス輸出

2007年9月27日(木) 21時06分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】タイ商務省によると、2006年のタイのミャンマーからの輸入額は23.2億ドルで、天然ガス・原油が20.3億ドルを占めた。同年のミャンマーの輸出額(ミャンマー政府発表)は35.6億ドルで、タイ向けの天然ガス輸出はミャンマー軍事政権にとって最大の外貨獲得源となっている。

 ミャンマー産天然ガスは、タイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)などがミャンマー沖のアンダマン海で生産、パイプラインでタイに輸送し、主に発電燃料に使用されている。

 原油高に苦しむタイはミャンマー産天然ガスへの傾斜を強め、06年の輸入額は04年から倍増した。今年1—8月は14.9億ドルだった。
《newsclip》