RSS

シンガポール系工場が突如閉鎖、700人解雇=タイ東部チョンブリ

2007年9月27日(木) 22時44分(タイ時間)
【タイ】タイ東部チョンブリ県のボウィン工業団地に入居するシンガポール系金属部品メーカー、ウェアネス・プレシジョン(タイランド)が27日、事前通告なしに工場を閉鎖した。従業員約700人は全員解雇する。

 同日出勤した従業員が、工場の門に、工場閉鎖と解雇手当てなどの口座振り込みを告げる張り紙をみつけた。労働省チョンブリ事務所によると、労働法違反はないという。

 親会社のWBLはシンガポール証券取引所上場。自動車部品、携帯電話部品などを製造し、年商20億ドル規模。
《newsclip》