RSS

8月のタイ製造業指数伸び率10.2%

2007年9月28日(金) 17時30分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行がまとめた経済報告によると、8月の製造業指数(MPI)伸び率は前年同月比10.2%(7月7.5%)、民間消費指数(PCI)伸び率は1.4%(同0.1%)、民間投資指数(PII)伸び率はマイナス2.8%(同マイナス3.1%)だった。設備稼働率は77.2%で、7月の75%から改善した。

 8月の貿易額は、輸出が18.4%増の138.2億ドル、輸入が12.1%増の128.5億ドルで、いずれも過去最高を記録した。

 バンコク為替市場のバーツ相場は7月が1ドル=平均33.7バーツ、8月が34.2バーツ、9月1—24日が34.3バーツと、バーツ安に動いた。サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅ローン)問題で外国人投資家がタイ株を売り、バーツをドルに交換したことが主因とみられている。
《newsclip》