RSS

ガンバリ国連特使、ミャンマーへ

2007年9月28日(金) 22時18分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマーで反政府デモに対する軍政当局の鎮圧活動が続く中、ガンバリ国連特使が29日、事態打開に向け、シンガポールからミャンマー入りする。

 ガンバリ特使はシンガポールで記者団に対し、「実りある訪問になることを期待している」と述べた。ミャンマー滞在中は、軍政幹部と会い、潘基文事務総長からのメッセージを伝える。

 一方、ミャンマーで反政府デモを取材中に銃撃され死亡したジャーナリスト長井健司さん(50)が契約していたAPF通信社の山路徹社長は同日午前、遺体を引き取るために、成田空港から現地に向け出発した。
《newsclip》