RSS

サンテック、タイの金型メーカーに出資

2007年9月29日(土) 20時22分(タイ時間)
【タイ】タイのエアコン・自動車部品メーカー、SNCフォーマーは28日、精密金型、プラスチック成形製品などを手がけるサンテック(福岡県鞍手郡鞍手町)と金型事業で合弁すると発表した。タイで金型の設計・製造を手がける100%出資子会社SNCフェンシン・モールド・アンド・ダイにサンテックから20%の出資を受け、社名を「SNC SANTEC」(資本金2000万バーツ)に変更する。

 SNCフェンシン・モールド・アンド・ダイはSNCグループ向けに金型を製造してきたが、サンテックの出資を受け、販売先を広げたい考え。

 SNCフォーマーは3日に、米空調機メーカー、ジョンソンコントロールズのタイ子会社ヨーク・インダストリアル(タイランド)の資産(家庭用エアコン工場、オフィスビルなど)を520万ドルで買収するなど、事業拡張を進めている。今年上半期の業績は、総売上高15.2億バーツ、最終利益1.3億バーツだった。
《newsclip》