RSS

バンコクの電車新路線、建設を閣議認可

2007年10月2日(火) 16時19分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は2日の閣議で、バンコク首都圏電車網整備計画のパープルライン(バンヤイ—バンスー、23キロ)の土木工事を承認した。タイ国営テレビ局チャンネル9によると、10、11月に建設業者の入札を実施し、来年前半に建設を始める予定。予算は324.7億バーツ、事業主はタイ電車公社(MRTA)。土地収用費などを含む最終的な投資額は560億バーツに達する見通し。

 電車網整備計画は全5路線、総延長137キロ。2012年完工の予定だが、計画は大きく遅れる見通しだ。
《newsclip》