RSS

タイ製紙大手アドバンスアグロ、75億バーツで新工場

2007年10月3日(水) 11時41分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)は1日、タイ製紙大手アドバンスアグロ(AA)の印刷用紙製造事業を承認した。

 AAは自社グループで運営する東部プラジンブリ県304工業団地に年産能力42万トンの第3工場を建設し、09年稼動を目指す。生産量の3割は自社ブランド「ダブルA」で国内販売し、7割を輸出する。投資額は75億バーツ。

 AAはコメ輸出、不動産などを手がけるスンフアセン(順和成)・グループ傘下。97年の経済危機で経営難に陥り、フィンランドの製紙大手ストラエンソと王子製紙の出資を受けたが、両社は順和成側との関係悪化で06年に持ち株を売却、撤退した。07年1—6月期は総売上高117.8億バーツ、最終赤字1.9億バーツ。
《newsclip》