RSS

整形失敗、告訴、殺害? 容疑者1人をラオスで逮捕

2007年10月3日(水) 13時46分(タイ時間)
【タイ】顔の美容整形に失敗したとしてバンコクの美容整形クリニック「バイオクリニック」を告訴した女性(53)が先月13日夜、バンコク都内の自宅前で射殺された事件で、警察は3日、殺人の共犯として指名手配していたタイ人の男がラオスの首都ビエンチャンで逮捕され、タイに送還されたと発表した。

 調べによると、捕まったプラコープ容疑者(29)は、殺害の実行犯をオートバイで現場まで送り、標的を教えるなどした。犯行を認め、バイオクリニック院長の弟で逃亡中のサカダー容疑者に2.5万バーツで雇われたと供述しているという。

 警察は先月24日に女性殺害の実行犯とみられる男(25)を逮捕。男の供述をもとに、サカダー容疑者とプラコープ容疑者を指名手配していた。

 バイオクリニックは別の男性にも手術失敗で訴えられていたが、この男性は昨年11月に殺害された。今年3月には、院長の元運転手で整形失敗裁判の証人だった男性が射殺されている。。
《newsclip》