RSS

違法賭場発覚で警察署長ら左遷

2007年10月6日(土) 23時00分(タイ時間)
【タイ】バンコクのパヤタイ警察署の署長、副署長ら幹部6人が6日付で首都警察司令部付に左遷された。パヤタイ署の管轄区域内の違法賭博場が5日、首都警察の特別部隊に摘発され、賭博場と同署の関係について捜査が行われるため。

 タイでは警官が違法賭博、売春、麻薬売買、殺人などに関わるケースが多い。90年代後半には、警察庁犯罪制圧部本部長らが、宝石商の妻子を身代金目当てで誘拐、殺害し、実刑判決を受けた。今年もバンコクのルムピニ署の幹部警官らが、米国人ビジネスマンの誘拐容疑で逮捕されている。
《newsclip》