RSS

魅力的な投資先、ベトナム6位・タイ12位=UNCTAD調査

2007年10月7日(日) 00時43分(タイ時間)
【タイ】国連貿易開発会議(UNCTAD)が大手多国籍企業191社へのアンケートからまとめた2007—2009年の世界投資動向調査で、魅力のある投資先の6位にベトナム、12位にタイが挙げられた。

 1—5位は順に、中国、インド、米国、ロシア、ブラジル。東アジア諸国ではマレーシアが14位、インドネシア15位、シンガポール16位、日本19位、韓国21位だった。
《newsclip》