RSS

タイ海運会社PSL、インド造船大手に15隻・5億ドル発注

2007年10月11日(木) 04時05分(タイ時間)
【タイ】インド資本系のタイの海運会社プレシャス・シッピング(PSL)は、インドの造船大手ABGシップヤードに、3.2万トン級の貨物船12隻を3.6億ドルで、5.4万トン級の貨物船(スープラマックス)3隻を1.4億ドルで発注する。納船予定は2010—2013年。同社がスープラマックス級の貨物船を所有するのは初めて。購入資金は社債、融資などで調達する。

 PSLの現在の保有船舶数は44隻。1—6月期業績は、総売上高52.6億バーツ、最終利益29.7億バーツだった。
《newsclip》