RSS

国連安保理、ミャンマーのデモ弾圧に「遺憾」表明

2007年10月12日(金) 16時12分(タイ時間)
【ミャンマー】国連安全保障理事会は11日、ミャンマー軍政の反政府デモ弾圧に関し、「平和的なデモ隊に対する暴力の行使に強い遺憾の意を表明する」との議長声明を全会一致で採択した。

 ただ、軍政と緊密な関係にある中国、ロシアの反対で、軍政に批判的な文言は盛り込まれなかった。アウン・サン・スー・チーさんの解放を求めたくだりも削除され、政治犯全員の解放が必要と強調するにとどまった。
《newsclip》