RSS

タイ高僧の葬儀、首相ら参列

2007年10月12日(金) 16時28分(タイ時間)
【タイ】10日に死去したタイの高僧、ルアンポー・パンヤーナンタ僧の葬儀が12日、同僧が住職を務めた中部ノンタブリ県のチョンプラターンランサリット寺で行われ、スラユット首相、チュアン元首相、アピラック・バンコク都知事ら数千人が参列した。

 パンヤーナンタ僧は1911年、タイ南部パタルン生まれ。原始仏教への回帰を説いたプッタタート僧(1906—1993)の修行場、スアンモーカパラーラーム(スラタニ県)などで仏教を学び、弟子、帰依者が多かった。タイ仏教で広く行われているお守りの製造やビジネス絡みの活動には関わらなかったという。
《newsclip》