RSS

沖データのタイ子会社、生産効率化でコストとCO2削減

2007年10月15日(月) 11時57分(タイ時間)
【タイ】沖データは15日、タイの生産拠点であるオキ・データ・マニュファクチャリング(タイランド)(ODMT)が過去半年で、主要製品であるカラーLED(発光ダイオード)プリンタの生産スペースを30%削減したと発表した。これにより、工場内に2500平方メートルの部品在庫スペースを確保し、年間で外部倉庫費用と物流費用約3000万円と二酸化炭素(CO2)78トンの排出が削減できるという。

 ODMTはドットインパクトプリンタ、複合機、カラーLEDプリンタなどを年間70万台生産し、沖データのプリンタ販売量の約半数を占める。
《newsclip》