RSS

前首相派政党のテレビCMを拒否

2007年10月15日(月) 12時58分(タイ時間)
【タイ】昨年9月のクーデターで追放されたタクシン前首相支持派の政党、パランプラチャーチョン党(PPP)は14日、政党のテレビCM放送をラジオ・テレビ広告審査委員会に拒否されたことを明らかにした。同委は、選挙委員会の承認を得てから再提出するよう求めたというが、選挙関連3法が施行されていないため法的には選挙委の認可を求める必要はないという。PPPは、「不公正な扱いだ。もう一度提出して許可されなければ、裁判に訴える」(スラポン幹事長)としている。
《newsclip》