RSS

タイのホテル外食大手マイナー、豪コーヒーチェーンを買収

2007年10月16日(火) 11時13分(タイ時間)
【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルはオーストラリアのコーヒー店チェーン、コーヒークラブの株式50%を同社の創業者一族から2300万オーストラリアドル(約6.6億バーツ)で取得する。

 コーヒークラブは1989年創業で、オーストラリアとニュージーランドで180店以上を展開。


〈マイナー・インターナショナル〉
「マリオット」「フォーシーズンズ」「アナンタラ」などのブランドでタイ、ベトナム、モルジブでホテル15館(2300室)、「アナンタラ」などのブランドでタイ、中国、中東でスパ20店以上、「スウェンセン」「シズラー」「ザ・ピザ・カンパニー」といったファストフード店600店を主にタイで運営。06年決算は総売上高124.3億バーツ、最終利益12.8億バーツ。創業者のウィリアム・ハイネッキ氏は米国生まれで、1963年に両親と来タイ。未成年だった67年にタイで起業し、会社を「マイナー(未成年)」と名付けた。後にタイ国籍を取得。
《newsclip》