RSS

タイ新空港、初年度旅客数4200万人

2007年10月16日(火) 11時41分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、昨年9月に開港したスワンナプーム国際空港の06年10月—07年9月の利用状況は、旅客数が4184万人、貨物取扱量123万トン、総便数26万7480だった。旅客数のうち国際線は3260.9万人で、バンコク国際空港(ドンムアン空港)の前年同期実績から4.9%増加した。

 スワンナプーム空港の旅客取り扱い能力は年間4500万人で、AOTは、来年にも能力の限界に達すると予想。国際民間航空機関(ICAO)の協力を仰ぎ、拡張計画のとりまとめを急ぐ方針だ。
《newsclip》