RSS

日本航空、アンコールワットに直行チャーター便

2007年10月16日(火) 12時21分(タイ時間)
【カンボジア】日本航空(JAL)は16日、アンコールワット遺跡があるカンボジア北西部のシェムリアップに、大阪(関西)、東京(成田)、名古屋(中部)から直行チャーター便を運航すると発表した。飛行時間は5—6時間で、ボーイング767型機(座席数約200)を使用する。11月20日出発の大阪—シェムリアップ便を初便に、2008年3月までに20—30便を運航する予定だ。

 カンボジア政府観光局によると、昨年同国を訪れた日本人は約12万人。
《newsclip》