RSS

越ギーソン製油所、国営企業4社出資へ

2007年10月16日(火) 12時47分(タイ時間)
【ベトナム】国営石油会社ペトロベトナムのディン・ラー・タン会長はこのほど、ベトナム北部のタインホア省に建設を計画しているギーソン製油所に国営企業4社が出資する見通しであることを明らかにした。ロイター通信がラオドン紙を引用して伝えた。

 タン会長によると、同製油所にはペトロベトナムが30%出資する以外に、燃料小売り大手のペトロリメックス、ベトコムバンク、アグリバンクが各10%、ベトナム郵電公社が8%出資する見通しという。残る32%の出資者は決まっていない。

 タン会長はまた、出光興産に出資を要請しているが、多くの障害が残されているとした。同製油所には出光のほか、韓国のハンファ石油化学なども投資に関心を示している。

 同製油所は現在建設中のズンクアット製油所(2009年操業開始予定)に続く2カ所目の製油所で、投資額60億米ドルの大型事業。完成後の生産能力は日産17万バレルを見込む。
《newsclip》