RSS

タイ北部チェンセンに新港、中国との河川貿易拡大で

2007年10月18日(木) 11時18分(タイ時間)
【タイ】タイ政府はメコン川沿いの北部チェンセン市に第2の港を建設する計画だ。急増する中国との河川貿易に対応するためで、投資額15.5億バーツ、2009年着工を見込む。

 2003年に開港したチェンセン港は遺跡に隣接し拡張が困難だった。新港は港湾面積42ヘクタールで、チェンセン港から約6キロ離れた地点に建設する。チェンセン港は新港開港後、観光船専用とする予定だ。
《newsclip》