RSS

米AIG、バンコクのマンションに投資

2007年10月18日(木) 13時40分(タイ時間)
【タイ】タイの複合映画館(シネコン)最大手メジャー・シネプレックスのオーナー、プーンウォララック家は、米保険大手AIG傘下の不動産投資会社AIGグローバル・リアルエステートと合弁会社を設立し、バンコクのスクムビット通りソイ31にマンションを開発する。敷地面積4800平方メートル、31階建てで、来年分譲を始める予定。

 合弁会社は、「MJAIデベロップメント」。資本金6億バーツで、プーンウォララック家のデベロッパー、メジャー・デベロップメントが51%、AIGグローバル・リアルエステートが49%出資する。
《newsclip》