RSS

ベトナム、不動産法を来年1月に施行

2007年10月18日(木) 15時10分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのグエン・タン・ズン首相は17日、不動産取引の規範化などを目指した不動産法を来年1月1日に施行する政令に署名した。

 同法は企業が不動産開発事業を営む際の最低資本金を6兆ドンと定めているほか、開発業者に投資額の20%をニュータウンや工業団地の開発、15%を20ヘクタール以下の住宅開発、20%を20ヘクタール以上の住宅開発にそれぞれ充てることを求めている。

 また、個人が不動産仲介業を営む場合、不動産取引や不動産評価など法定研修の受講を義務付けるほか、公務員が不動産仲介業に従事することを禁止している。

 このほか、施工中の物件に対し、工事の進度に従って、工事代金を前払いすることも義務付けられる。
《newsclip》