RSS

タイ最速160キロ、新空港線特急列車お目見え

2007年10月21日(日) 22時05分(タイ時間)
【タイ】スワンナプーム国際空港とバンコクを結ぶ鉄道に使用する独シーメンス製の特急列車8両が17日までにタイ東部のレムチャバン港に到着した。11月9日に公開され、700メートルの区間を試運転する予定だ。

 特急列車は最高時速160キロとタイの列車で最速で、バンコク都内のマカサンと空港間の26キロを普通列車の半分の15分で結ぶ。普通は最高時速120キロ。

 空港線に使用するのは全部で31両で、特急16両、普通15両。残りの23両は2008年第1四半期中にタイに納車される。

 空港線は今年8月完工の予定だったが、高架を支える柱のひび割れや土地収用の遅れなどでずれ込み、開通は早くて来年後半と見られている。
《newsclip》