RSS

バンコクのマンションで爆弾発見、住人は兵士

2007年10月22日(月) 09時17分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は19日、バンコク都内ラチャダピセーク通りのマンションの1室で、TNT火薬を使った爆弾がみつかったと発表した。部屋の住人の兵士を取り調べ、バンコクで散発している爆弾テロとの関連を探る予定。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

 バンコクでは昨年末に連続爆弾テロがあり、タイ人3人が死亡、外国人を含む40人以上が負傷した。9月末には陸軍本部近くの公衆電話で爆弾が爆発し、警察の爆弾処理担当官2人が重軽傷を負った。
《newsclip》