RSS

タイのCPセブンイレブンが社名変更、CPオール

2007年10月22日(月) 09時44分(タイ時間)
【タイ】タイでコンビニエンスストアのセブンイレブンを展開するCPセブンイレブンは19日、事業多角化に向け、社名を「CPオール」に変更すると発表した。タイ証券取引所(SET)の銘柄コードは「CPALL」になる。

 CPセブンイレブンはタイ、中国などで食品、通信、自動二輪車製造などを手がけるCPグループ傘下。1989年にタイ1号店をバンコクのパッポン通りに出店し、今年6月末時点の店舗数は4055店。今年1—6月期総売上高は562.1億バーツ。
《newsclip》