RSS

マレーシア人搭乗の宇宙船帰還

2007年10月22日(月) 12時38分(タイ時間)
【マレーシア】東南アジア初の宇宙飛行士で、マレーシア人医師のシェイク・ムスザパ・シュコルさん(35)が乗り組んだロシアの有人宇宙船「ソユーズ」が21日夕、カザフスタン領内に着陸した。ムスザパさんは、ロシアと米国の宇宙飛行士とともに12日間の宇宙飛行を行っていた。
《newsclip》