RSS

タイ総選挙、「票買収に応じる」65%

2007年10月23日(火) 10時53分(タイ時間)
【タイ】私立アサンプション大学(ABAC)が10月15—20日、バンコクなど14県の18歳以上を対象に実施した世論調査(回答者3758人)で、「金品による票買収に応じる」との回答が全体の64.6%に上った。また、票買収の現場を目撃した場合、「選挙委員会、警察に通報する」は17.1%で、82.9%は「通報しない」と回答した。

 タイの選挙では、有権者に数百バーツを渡し特定の候補者への投票を依頼することが一般的に行われている。特に地方では、農家の臨時収入として定着し、事態改善は困難な状況だ。
《newsclip》