RSS

日新電機、タイでDLCコーティング

2007年10月23日(火) 12時48分(タイ時間)
【タイ】日新電機は2008年3月をめどに、タイ子会社の日新電機タイでタイ初のDLC(ダイアモンドライクカーボン)コーティングサービスを開始する。DLCは耐摩耗性、低摩擦、低相手攻撃性に優れたコーティング膜で、多様な用途の表面処理手法として注目されている。

 日新電機タイは1987年設立。金属部品加工、受変電機器製造などを手がけ、2006年の売上高は7.7億バーツだった。2003年から、中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地で、切削工具や金型、部品などの表面にコーティング処理を行うサービスを行っている。

 日新電機グループは受変電機器製造が中心で、今年で創業90周年を迎える。DLCコーティングでは20年以上の実績があり、日本国内の草分け。
《newsclip》