RSS

ニワット・キッティチャイウォン氏

2007年10月23日(火) 21時35分(タイ時間)
バンコク・メディプレックス エグゼクティブ・ダイレクター
HMCクリニック 副CEO

Mr.Niwat Kittichaiwong
Executive Director of Bangkok Mediplex
Deputy CEO of HMC Clinic Co.,Ltd.

 バンコク・メディプレックスは、HMC(Holistic Medical Center)とマンション開発業者ヌサシリ・グループが共同出資で10億バーツ以上を投じた総合医療施設。バンコクのスクムビット通りソイ42入り口に建設中の高級コンドミニアム「ヌサシリ・グランドコンド」内に、来年初頭にオープンする予定だ。ニワット氏は留学先のオーストラリアで経営学を修めたのち帰国。家業である建設業を継ぎ、2004年から医療分野に進出している。

——医療ビジネスに乗り出した理由は

 母のガン治療に尽力してくださった医師に強く感銘を受けたからです。その医師も身内のガンを治療されたことがあるそうです。治療法は現代医学療法に漢方や食事療法を取り入れたものでした。健康の大切さを再認識した私はその医師の協力を得て、オールシーズンズ・プレイスにHMCの1号店をオープンしました。

——具体的な事業内容をお聞かせください

  現在HMCはグランドハイアット・エラワンとアソーク・ビル20階で営業しています。患者の健康状態をコンピュータシステムで詳細に調べられるMRIT(磁気共鳴断層撮影法)や、1滴の血液を顕微鏡で観察し状態を調べる血液検査など、最先端の技術を用いて健康診断を行っています。また、Power PlateやHipoxi Trainerといった最新の運動マシンを設置し、皆様の健康維持や体力増強をサポートしています。Power Plateは1秒間に約50回の振動を筋肉に伝えるエクササイズマシンで、1回約10—15分の使用で効果があります。Hipoxi Trainerは、身体を横たえたままエネルギー消費を促すカプセル型のマシンで、特に腹部や太ももの脂肪燃焼に効果があります。

 HMCは広報活動に力を入れていなかったため、利用客は9割以上がタイ人です。そこでバンコク・メディプレックスは広告予算を2000万バーツに設定し、外国人の皆さんにも広く利用していただけるよう努めたいと思っています。

——総合医療施設の着想はどこから?

 HMCは常勤医師数が少なく、小規模展開だったため、総合的な医療サービスを提供できる大規模な事業に拡大する必要性を感じていました。健康に関わる全分野のスペシャリストや医師が開業する良い機会にもなります。

——サービス内容について

 バンコク・メディプレックスは、延べ床面積1万2000平方メートル(うち貸室面積7000平方メートル)。医療器具販売や薬局などの店舗ほか、内科、小児科、歯科、神経科、産婦人科、耳鼻咽喉科、形成外科、泌尿器科、心臓科、気管食道科、人工透析センター、リハビリセンター、頭髪専門クリニック、美容皮膚科、がん治療クリニック、レーシックセンター、そしてスパなどが入居します。ビルは利便性を考えBTS(高架電車)エカマイ駅に直結、また、駐車スペースは200台分以上を確保しています。コールセンターは5カ国語対応です。

 メディプレックスは既にアメリカやシンガポールでは定着している医療施設です。ここタイでも、メディプレックスが皆さんに新しいライフスタイルを提供することを目指しています。

——ありがとうございました

www.hmcthai.com
www.thebodhi.com
www.bangkokmediplex.com
《newsclip》