RSS

東証、ホーチミン証取と協力協定

2007年10月24日(水) 21時52分(タイ時間)
【ベトナム】東京証券取引所は24日、ベトナムのホーチミン証券取引所と包括的な相互協力協定を締結したと発表した。技術協力を目的とした研修プログラム、クロスボーダー取引・上場や指数などについて、情報を交換するとともに、協力の可能性を協議する。

 東証グループの斉藤惇代表取締役社長兼CEOは、「この協定の締結により、上場分野をはじめとする両市場間の協力関係がより深まることで、ベトナム企業の東証上場が期待されるなど、両市場における証券取引が活発化することを期待している」と述べた。

 また、ホーチミン証券取引所のトラン・ダック・シン理事長は、「協定に基づき両取引所は現物株式・デリバティブ商品にかかわる情報交換はもとより、取引所の運営、規制の枠組み、相互上場、技術支援及び取引などの分野における情報交換のチャネルを構築すると共に両市場間の協力関係をより強固にするべく努力を続けていく」とコメントした。
《newsclip》