RSS

入院中のタイ国王、ゾウがお見舞い

2007年10月25日(木) 08時22分(タイ時間)
【タイ】プミポン・タイ国王(79)が入院中のバンコクのシリラート病院に24日、古都アユタヤのゾウ園のゾウ9頭が見舞いに訪れた。国王は現王朝の9代目。タイ語で9は縁起がいい数字とされる。

 国王は右半身の不調を訴え10月13日に入院した。軽度の脳血管障害と診断され、同病院で手当てを受けている。容態は快方に向かっているという。

 シリラート病院には連日、大勢の市民が記帳に訪れ、病院の周囲に寝泊りする人も。見舞いの市民を無料で送迎するタクシーも現れた。国王の容態はテレビ、ラジオで毎日数回報じられている。
《newsclip》