RSS

タイ投資委員会認可事業(10月1日)

2007年10月25日(木) 23時42分(タイ時間)
(1)事業内容(2)事業番号(3)事業者名(4)投資額、出資国(5)雇用創出(6)事業地、投資ゾーン(7)電話番号、連絡先(8)備考
投資額○?2000万バーツ◎2000万1?1億バーツ●1億1?5億バーツ▲5億1?10億バーツ★10億1バーツ?

★(1)コイルセンター、鋼板ブランキング加工(2)2.18、4.3(3)TTスチール・プロセッシング(タイランド)(4)15億バーツ。日本(豊田通商)(5)80人(6)チャチュンサオ2

★(1)印刷用紙製造(2)6.11(3)ダブルAペーパー(4)75億バーツ。中国、インド、フィンランド(タイ製紙大手アドバンスアグロ)(5)127人(6)プラジンブリ・304工業団地3(8)年産能力42万トンで、2010年稼動。生産量の3割は自社ブランド「ダブルA」で国内販売し、7割を輸出する。

★(1)BUTENE-1、PROPYLENE製造(2)6.5(3)PTTケミカル(4)28億1120万バーツ。タイ(タイ国営石油PTTなど)(5)20人(6)ラヨン2(8)年産能力はBUTENE-1が4万トン、PROPYLENE7万1000トン。全量をPTTグループに供給。

★(1)港湾運営(2)7.1(3)Hutchison Laemchabang Terminal(4)37億8223万バーツ。タイ、英領バージン諸島(Hutchinson Port Holding)(5)654人(6)チョンブリ・レムチャバン工業団地2(8)コンテナ処理能力は175万TEU。

★(1)港湾運営拡張(2)7.1.4(3)Map Ta Phut Tank Terminal(4)25億バーツ。タイ(SCG Chemical)、日本(5)10人(6)ラヨン・マプタプット2(7)http://www.mtt-terminal.com/(8)2010年をめどに、液体、ガスの取扱能力を現在の3倍の年750万トンに拡大。

★(1)複合発電(2)7.1.1(3)PTT(4)12億バーツ。タイ(5)15人(6)バンコク1(8)出力6—7メガワットで、2009年第1四半期稼動。

★(1)乗用車(エコカー)製造(2)4.10、4.27(3)ホンダ・オートモービル(タイランド)(4)52億9000万バーツ(5)2460人(6)アユタヤ・ロジャナ工業団地2(8)1300cc以下の乗用車を製造。年産能力12万台、2008年後半の稼動を見込む。
《newsclip》