RSS

大成建設、ベトナムの橋崩落で降格人事

2007年10月26日(金) 23時17分(タイ時間)
【ベトナム】大成建設は26日、ベトナム南部のカントー市で先月26日に同社を中心とする共同企業体が建設中の橋が崩落した事故を受け、南部邦彦代表取締役兼副社長を取締役に降格し、国際事業本部長の職を解くなど役員の異動を発表した。
 このほか、葉山莞児会長と山内隆司社長が役員報酬の30%を3カ月にわたり返上する。

 同社は「大きな事故を引き起こし、多くの方々にご迷惑やご心労をおかけしたことを重く受け止め、関係役員の異動及び措置を決定した」と処分理由を説明した。
《newsclip》