RSS

バンコクの高速バス・システム、開業は来年7月以降

2007年10月30日(火) 00時18分(タイ時間)
【タイ】バンコクの高速バス・システム(BRT)の開業が3カ月遅れの来年7月になる見通しであることが明らかになった。最初の路線は、高架電車BTSチョンノンシー駅からナラティワートナカリン通り、ラマ3世通りを経由し、ラーチャプルックに至る15.9キロ、12駅で、当初予定の16.5キロ、13駅から短縮された。

 使用するバスは天然ガス燃料の45台で、購入予算は3.9億バーツ。11月19日に入札を行う。

 バンコク都庁は、チョンノンシー—ラーチャプルックのほかに、▽ドンムアン空港—ミンブリ—スワンナプーム国際空港(38キロ、予算総額45.3億バーツ)▽パクレット島—モーチット(18.7キロ、11.2億バーツ)▽ミンブリ—シーナカリン—ベーリン(25キロ、31.2億バーツ)▽バンナー—スワンナプーム(15.6キロ、19.3億バーツ)——の4路線を検討中。
《newsclip》