RSS

エタノール製造・バイオマス発電、タイ西部に専業工業団地

2007年10月30日(火) 08時26分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産デベロッパー、VRMデベロップメントはタイ工業団地公社(IEAT)と合弁で代替燃料関連の工業団地を西部ラチャブリ県に開発する。1期開発は約1平方キロ、2009年完工の予定で、自社グループのエタノール工場とバイオマス発電所の入居が決まっている。投資額は約8億バーツ。

 タイ政府は自動車燃料として、ガソリンにエタノールを混合した代替燃料の普及を推進している。ラチャブリはエタノールの原料となるキャッサバの生産がさかん。
《newsclip》