RSS

元警察長官、旧与党分離派政党に参加

2007年10月30日(火) 08時39分(タイ時間)
【タイ】解党された旧与党・タイ愛国党(TRT)の分離派が設立したプアペンディン党(党首、スウィット元副首相)は29日、プラチャー・プロムノーク元警察長官(66)が党会長に就任し、比例代表名簿1位になると発表した。プラチャー氏は1997—2000年に警察長官、TRT政権で副保健相、労相を務めた。

 プアペンディンは各県の有力一族を引き入れ勢力を拡大中で、TRT分離派の中では前下院議員の数が最も多くなっている。
《newsclip》