RSS

ツバメの巣の島長、3年で3人暗殺=タイ南部

2007年10月30日(火) 13時25分(タイ時間)
【タイ】28日夜、タイ南部パタルン県のマーク島で発砲事件があり、同県マーク島タムボン行政体(地方自治体の一種)長のロートさん(56)が死亡した。ロングボートで島に上陸した4—5人の男が、自宅で宴会中だったロートさんにM16ライフルを発砲、ロートさんは頭などに4発被弾し即死した。タイ字紙マティチョンが報じた。

 マーク島タムボン行政体長は過去3年でロートさん以外にも2人が射殺されている。同タムボン行政体は中華料理の高級食材であるツバメの巣の採集事業権で多額の収入があり、利権をめぐり島の有力者間で抗争があるという。
《newsclip》