RSS

タイ国鉄が全国スト、民営化反対で

2007年10月31日(水) 11時18分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄(SRT)の労働組合が30日夜から全国規模のストライキに入り、各地で列車の運行が停止した。労組は「(11月1日に発効する)日本・タイ経済連携協定(JTEPA)にSRTの民営化計画が盛り込まれている」として、民営化の撤回を要求している。

 SRTは鉄道の総延長4300キロ、社員数2.6万人。運賃を低く抑える政策のため慢性赤字で、2005年10月—2006年3月決算は総収入44億バーツ、最終赤字26.7億バーツだった。06年3月末で累積赤字349億バーツ、負債669億バーツを抱える。
《newsclip》