RSS

ミャンマー中部、僧侶100人余りがデモ

2007年10月31日(水) 23時07分(タイ時間)
【ミャンマー】ガンバリ国連特使の再訪問に合わせ、ミャンマー中部の都市パコックで31日、僧侶100人余りが1時間にわたり反政府デモを行った。9月下旬の軍政による武力鎮圧以来、本格的なデモは初めて。外電各社が伝えた。

 一方、最大野党の国民民主連盟(NLD)によると、ミャンマー軍政は、9月の反政府デモにおける逮捕者のうち、反政府的な漫談で有名なコメディアンら32人を今週前半に釈放した。
《newsclip》