RSS

格安航空のノックエア、バンコク—ハノイに就航

2007年11月1日(木) 15時48分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空系の格安航空会社ノックエアは1日、バンコク(スワンナプーム国際空港)—ハノイ線の運航を開始した。1日2便で、機体はボーイング737—800型機(189席)を使用。

〈ノックエア〉
タイ国際航空(出資比率39%)、タイ王室財産管理局(同6%)、SCBセキュリティーズ(同5%)、国営クルンタイ銀行(同10%)など王室系、政府系資本が出資し04年に設立。バンコクを起点に、タイ北部チェンマイ、南部プーケット、インドのバンガロールなどに定期便を運航。社長はアーサー・サラシン・タイ国王首席秘書官の息子のパティー・サラシン氏。
《newsclip》