RSS

世界のベストホテル、100位以内にタイから5館=米雑誌の読者投票

2007年11月5日(月) 03時22分(タイ時間)
【タイ】今年で20回目を迎えた米旅行雑誌コンデナスト・トラベラーの読者投票で、タイ南部プーケットのバンヤンツリーがホテル・リゾート部門の世界8位に選ばれた。また、オリエンタル・バンコク、ペニンスラ・バンコク、シャングリラ・バンコクというバンコクのチャオプラヤ川に面したホテル3館がそれぞれ22位、26位、34位にランクイン。プーケットのJWマリオット・リゾート&スパも98位に入った。

 1位はイタリア南部カプリ島のホテル・ラ・スカリナテッラ、2位はインド・ウダイプルのオベロイ・ウダイビラズだった。トップ100に入った日本のホテルはなかった。

 国際線の航空会社部門ではシンガポール航空が1位になった。日本航空は5位、全日本空輸10位、タイ国際航空は6位だった。

 アジアの都市部門ではバンコクが1位に輝いた。2位以下は順に、香港、タイ北部チェンマイ、シンガポール、京都、上海、ジャイプル、東京、ハノイ、カトマンズ。
《newsclip》