RSS

タイ、原油高騰で石油製品賦課金引き下げ

2007年11月5日(月) 12時05分(タイ時間)
【タイ】タイ・エネルギー省は5日、石油製品の販売会社から徴収しているガソリン、軽油などの石油製品に対する賦課金を、ハイオクガソリンを除き、1リットル当たり0.4バーツ引き下げると発表した。原油価格高騰による石油製品の値上げ抑制が狙い。

 賦課金の収入は現在、月43億バーツで、引き下げにより、8億バーツの減収となる。
《newsclip》